雑貨

ぺんてるのシャーペン!【グラフギア 500】が低重心で使いやすい!

あやめです。

使いやすいシャーペンを
みつけました。

ぺんてるのシャーペンです!

今回買ってみたのは、ぺんてる(株)の
グラフギア500です!

グラフギア500は製図用の
シャープペンシルなので
とっても書きやすいんです。

書きやすい理由はこれ!

ペン先が細身なので、書いている
線とか文字がみえやすいんです!

そして、低重心設計なので
持ってる時に安定感があるん
ですよね。

あと、定規をあてやすい4㎜
ガイドパイプ。要はペン先が
細くて長いから定規をあてて
線が引きやすいって感じですね!

それから、私にとって一番重要なのが
グリップの仕様です!
いつも手がカサカサなんですよね、
だから、グリップの仕様によっては
持ったらすべってしまうシャーペンも
あって書きにくいんです。

このグラフギア500は、ローレット加工
といって、ギザギザになってるので
手のすべりを防いでくれるんですよ!

あやめ
あやめ
私のカサカサの指先もギザギザに
引っかかっていい感じです!

芯の太さが選べる!

芯の太さが0.3、0.4、0.5、0.7、0.9と
5種類あって、自分の好きな太さが
選べるんです!

0.5は太いけど、0.3は折れやすいしなぁ
と思っている時は0.4がちょうどいい
なんてこともあると思います。

0.5より太いのが欲しい時も
0.7と0.9から選べるから
ちょうどいいのがあるんじゃ
ないでしょうか。

芯の硬度がわかる窓付!

今使っている芯の硬度がわかるように、
表示窓が付いています!

仕事用とかでHBとかBとか
硬度を使い分けしたい時って
ありますよね。
そんな時に便利ですよね。

最後に

私は製図用として使うわけ
ではなく、ただただ普段使いです。
低重心なのとギザギザのグリップが
使いやすいですよ!

製図用シャープペン グラフギア500 1本【ぺんてる】PG513、PG514、PG515、PG517、PG519

価格:378円
(2019/6/7 20:54時点)
感想(0件)